会社情報

会社沿革

1981年09月 三国特殊機器株式会社として東京都墨田区本所にて工作機械関連周辺機器の開発、製造、販売を目的に開業。
1982年05月 ロボット周辺機器の製造、販売を開始。
1983年06月 東京都千代田区西神田へ移転。
1984年01月 フロッピーディスクを媒体としたNCデータ入出力機「CFシリーズ」を開発、販売を開始。
1985年02月 旧型NC機用PTRインターフェイス「DLシリーズ」を開発、販売を開始。
1986年07月 東京都千代田区三崎町へ移転。
1987年06月 小型NCフライス盤「MMシリーズ」を開発、販売を開始。
1989年02月 生産管理システム「MODIAシリーズ」を開発、販売を開始。
1991年05月 商号をモディアシステムズ株式会社に変更。
1995年02月 埼玉県越谷市大沢へ移転。
1997年03月 高速・高精度小型切削マシン「MiniMiller MM150」を開発、販売を開始。
1998年04月 組み込み用コンピュータボードを販売開始。
2000年10月 台湾DMPグループと資本提携、ICOP Technology社の組み込み用ボードコンピュータ及びその応用製品ICOPシリーズの販売開始。
2001年06月 Linux対応汎用小型POP端末「MDC-iT50」を開発、販売を開始。
2001年12月 NCデータ出力サーバ「Lantan LT100」を開発、販売を開始。
2002年03月 高速・高精度小型切削マシン「MiniMiller MM100」を開発、販売を開始。
2002年08月 ICOP Technology社の組み込み用ボードコンピュータ販売部門が独立し、アイコップテクノロジー株式会社を設立。ICOP社製品の販売及びサポートに関わる全ての業務を移管。
2002年08月 ネットワーク型リモートI/O装置「MDC-iT80」を開発、販売を開始。
2002年10月 DNC入出力データサーバ「Lantan LT120」を開発、販売を開始。
2003年01月 超小型RS232C⇔Ethernetプロトコル変換器「MDC-iT10」の販売を開始。
2006年01月 USBメモリ/LAN対応のDNCデータサーバ「Lantan LT330」を開発、販売を開始。
2006年08月 小型RS232C⇔LANプロトコル変換器「MDC-iT10 V2」の販売を開始。
2009年05月 USBメモリ/LAN対応NCデータコミュニケータ「Lantan LT100BM」を開発、販売を開始。
2010年08月 高速・高精度小型5軸加工機「PRODIA-M45」を開発、販売を開始。
2012年01月 埼玉県越谷市東越谷4丁目へ移転。
2012年09月 医療機器製造業許可を取得。
2014年03月 医療機器製造販売業許可を取得。
2015年12月 歯科用ミリングマシン「エクスマイル EXM-5S」の製造販売を開始。
2016年02月 医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格「ISO 13485」の認証を取得。
2016年04月 埼玉県越谷市東越谷10丁目へ移転。
2016年08月 熱溶融積層型デスクトップ3Dプリンター「Easel ESL-3DP」の販売を開始。
2016年09月 ATC搭載 高速・高精度小型NC加工機「MiniMiller MM100EX」を開発、販売を開始。
現在に至る。

※本項に記載されている用語及び製品名は各社の商標又は登録商標です。